Shoji Times

shoji1927.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 09日

12月8日を思い出す

昨日は先の世界戦争の引き金になった真珠湾攻撃の日でした。当時我々一般国民に知らされる

報道は全部が大本営発表によるものでした。多くの国民は一方的な情報のみを信じていました。

戦争も終わり65年を経過した今年も終わろうとしています。悪夢と敗戦からの復活を経験し

私には12月8日は忘れられない日です。覚えている人は年々減っていくのでしょうね。

敗色濃くなった時でも庶民は間もなく神風が吹いて我が国は大丈夫だと信じていたのでした。

今の北朝鮮は金正日を神格化しており次の世代への引継ぎにも神格化が必要なんでしょう。

ですから無謀な韓国攻撃をして国民をその気にさせようとしたのではないでしょうか。

世界には様々な考え方の国家指導者があるのはやむを得ないと思いますがノーベル賞の授賞式

に自国の不参加はあっても不参加を呼びかけられた19か国の不参加には驚きますね。

それ程、国家の運営は難しいものなのでしょうか。私には理解しにくいです。

日本では歌舞伎役者の酒酔いによる事件がニュースの大きな部分を占めているとは、

平和ですね。喜ぶべきか悲しむべきか様々でしょう。
[PR]

by shoji1927 | 2010-12-09 10:51


<< 電子書籍      内緒は出来ないこの頃 >>