Shoji Times

shoji1927.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 25日

日本地図を作った偉人

年配者が好むNHKラジオ深夜便での放送の「隠居大学」が毎月1回、早朝4:05からあります。

今日6月25日の放送は主として江戸時代の庶民は勿論、侍も50歳ころ隠居するのがテーマでした。

日本地図の基を作った伊能忠敬氏の話しとなり、彼は18歳で酒造りの伊能家の婿養子になり

持ち前の頭脳と努力で10年間で家業を盛り上げ、大飢饉が起きた時は私財をなげうって地域窮民を

救ったという人物で、幕府から苗字帯刀を許されました。49歳で息子に身上全部譲り、隠居の身になって

幼いころから興味を待っていた天文学を勉強し、最初は「年よりの道楽」と言われながら日本各地を

歩き、歩幅を中心に測量して遂に北海道を手始めに、当時としては考えられないような緻密の地図を

作り(すべて自費で賄った)幕府に提出しました。幕府は驚きと賞賛で全国の地図を作るよう命じたのです。

以前から伊能忠敬という凄い人がいることは承知しており、佐原市へバス旅行へ行った時

伊能忠敬記念館や忠敬橋も見て知ってはいましたが、

天野祐吉氏の隠居大学の話しを聞きいて感銘しました。申し訳ないがベッドの中でイヤーフォンで

聞いたのです。  同氏は73歳で没しました。

方向オンチの私としては想像も出来ない偉人です。朝から勉強になりました。

同じ隠居の身でも、まだまだと反省しきりな私です。
[PR]

by shoji1927 | 2012-06-25 11:10
2012年 06月 18日

朝のテレビドラマ

このところNHKの朝のドラマが丁度、私が育った頃の背景の物語が続いています。

今は「梅ちゃん先生」ですがその直前は「カーネーション」でした。

日本が太平洋戦争に突入したころの軍人支配の時代の出来事がテーマです。

私は1945年(昭和20年)の敗戦の時に18歳でした。ですからドラマを見ていると当時のことを

よく描写しているなと感心します。若い方は大本営発表という言葉をご存じでないかも知れませんが、

戦争の状況は一般国民には、すべてこれによって知る訳ですから本当のことは知らされず

ドラマに出てくるような最後は竹槍で戦うのだと強要されたのです。

終戦になって物資不足で食べることが大変でした。これを話すと長くなりますので省略しますが、

ただB29による爆撃がなくなり燈火管制(電気を黒い布で覆う)が無くなって皆ほっとしたのは

体験者でないと分からないでしょうね。

私は、親の許しを得て大学へ進みましたが通学が国立駅までと近く家から通えたので、空腹は

避けられましたが地方からの友人は寮や下宿では、いつも腹ぺこで気の毒でした、

時には母に無理云ってなにかしら食べるものを用意してもらい友達には大いに喜ばれ

今でも当時のことが話題になるくらいです。

私の毎朝の流れでテレビのBSで7:15の「ゲゲの女房」と「梅ちゃん先生」を見ていますが

両方とも若い時を思い出させる番組です

ヤミ市を利用したことや朝鮮戦争で急に景気良くなったことは事実です。結局、日本人の勤勉さが

今日の豊かさを作ったことになりました。今は不景気で大変ですが比較のポイントの置き方で

考え方も変わるでしょう。この続きは、またいずれ・・・・
[PR]

by shoji1927 | 2012-06-18 15:02
2012年 06月 13日

勘違い

テレビで政治番組や国会の予算委員会の実況を見て我々国民の意識と政治家の意識の

違いを感じるこのごろです。

民主党が大きな議席を取って政権を構えたのは国民がマニフェストに期待して1票を投じたと

思っているのは政治家だけではないでしょうか?

国民の多くは余りに長かった自民党1党支配から替えてみたいという意識の方が多かったと思います。

マニフェストが発表された時も「こんなことが出来ると思った人」は少なかったと見ています。

放送を見ていると、次の選挙のことを中心に考えている議員が多いように見えてなりません。

沖縄の基地問題で当時の首相が、「海外、少なくとも県外」と明言した時も「本当かしら?」と

思った人が大部分だったでしょう。

ですから、現実的に行動してほしいものです。

 失礼ながら国民はマニフェストを信じて政権交代を選択した人より1党支配から変化を求めた国民が

多かったのだと思っています。マニフェストで政権交代があったと思うのは「勘違い」ではないでしょうか。
[PR]

by shoji1927 | 2012-06-13 10:12
2012年 06月 01日

真夏が近づきますね。

最近、ブログの発信が少なくなったとのご指摘をいただきました。

確かにFacebookが一般化されて以来、ブログの訪問者がFacebookへ移動したようです。

Facebookの「お友達」は若い方が大部分です。現在、私と同年代のお友達は少ないです。

しかし、Facebookの手軽さは少し慣れると使い易いし、 実名で比較的、短文なので手軽です。

さて、もう6月になり衣替えの季節となりました。毎日この夏の暑さを見通しのつかない電力で

どう乗り切るかは題ですし、心配しています。

原子力発電は危険だから全廃にすべきだとの声が大きいですが、私はそう簡単には思えません。

千年に一度という大津波に襲われたことは想定外だったのでしょうね。

しかし、あの大惨事で多くのチェック項目が増えて大学習したわけですからストレスチェックを

徹底し、将来的には原子力発電に頼らないことにすべきだとは思いますが、

直ぐ全廃にするのはどうかなと思います。この不況のもとで経済の国際競争に遅れてしまうのも

考えなければ産業界は、大変な打撃を受けてしまいます。この際、急激な反対論でけでなく

落ちついてセカンドベストの道も考えるのが良策ではないかと思います。
[PR]

by shoji1927 | 2012-06-01 14:45