Shoji Times

shoji1927.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 18日

お掃除ロボット

今の時代は便利なものが出来まして、家庭生活の中にも人間に負けないロボットが開発されています。

例えば、お掃除ロボット(ルンバ)を使い始めて暫く経ちましたが、セットしてボタンを押すと器用に

働いてくれます。偶々、我が家では年寄を除くと全員が非常に忙しく働いており家事の合理化が

必要になります。深夜電力でルンバを充電しておき、朝、ボタンを押すとフロアーの掃除をはじめます。

コーナーはちゃんと下から小さなブラシを出して器用に掃除してくれるし、そのけなげさは

思わず褒めてやりたい気分です。

バリアフリーの構造ですから息子夫婦も孫も仕事に出かけるので、ルンバをセットしておくと正に無人で

働いています。

終わると自然に充電位置に戻るという優れものです。

今は共働きの家庭が多いので大分助かると思います。

ニュースで高齢者用のスマートフォンが発売されると聞いておりますので興味を持って見守っているところです。

新し物好きの気性は続いているようです。
[PR]

by shoji1927 | 2012-05-18 14:54
2012年 05月 14日

旬の時

旬の時は様々です。本来は食べ物から出た言葉ですが人にも当てはまるようです。

ラジオの対談番組で話題にした政治家のことで具体的な名前が出ての内容だったのが印象的でした。

小沢一郎氏を取り上げていましたが同氏が20歳若かったら今の混迷している政界をまとめるのに

適当な人かも知れませんが、もう旬は過ぎた人なのに民主党内で何故か小沢グループという

ものが存在し側近幾人かが取り巻いているのが不思議であるとの説でした。

恐らく同感の方が多いでしょう。

旬が過ぎたと実感したら、いさぎよく旬の人を応援する立場になるのがスマートではないでしょうか。

話しは変わりますが我が家の近くに「旬」という名前のレストランがあります。

いつも息子夫妻やその友人たちは常連客ですが、先日、私と家内は娘と一緒に行って

成程旬の食材にこだわっているなと感じて美味しく食べました。

人生の中で旬の時には大いに、活躍し、その時を楽しむべきだと思います。

旬を過ぎた私は自分なりの今の風情に合った生き方を楽しむつもりです
[PR]

by shoji1927 | 2012-05-14 11:04
2012年 05月 02日

ツバメの来る季節

冬の間暖かい東南アジアの島々、オーストラリア北部で過ごしたツバメは、海を何千キロも超えて

日本に帰って来ます。

海面すれすれを、集団ではなく一羽ずつ飛んでくるそうです。何故危険をおかしてまで海を渡ってくるのか・・・

それは生まれ故郷の日本がやっぱり好きで、南の国は避寒地だからでしょうか?

私の感じではこの頃ツバメの姿を見かける度合いが少なくなっているように思うのですが。

現在はゴールデンウイークの最中ですがあまり見受けませんね。

今回は私の趣味の小唄の文句にツバメにことよせた少し色っぽいのがありますのでご披露しましょう。

  『気まぐれに 帰ってきたのか 軒つばめ 濡れたそぶりを見せまいと はずむ話しも後や先
                          洗いだてする気もついそれて あんまり嬉しい 久しぶり』

もう死語かも知れませんが年上の女がイケメンの若い男の面倒を見て楽しんでいるのを

若いツバメと言っておりました。

若いつばめは気紛れで年増の女性が、いらついていたところへぶらりと帰ってきた風景ですが

そのあとはお察しください。

ブログを読んで下さる方は若い方が多いと思い無粋な解説をして野暮でしたね。
[PR]

by shoji1927 | 2012-05-02 18:13