Shoji Times

shoji1927.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 28日

政治家と政治屋は違います

20年間もデフレが続く日本は異常としか云えないと思います。

われわれ素人が肌身で感じる景気と専門家といわれる方々が指標で計る好不況とズレがあります。

街の中心地のお店がシャッター通りになっていれば誰が見ても景気がいいとは云えないでしょう。

国民を幸せにするのが政治家の使命だと思いますが、実際は自分の属する党やグループがどうやって

政権をとるかを争っているように見えてなりません。これでは政治屋の域を出ていませんね。

永年自民党が政権党だったので国民はいささか飽きが来ており一度変えてみたいという空気だったと

思います。いわゆる風向きが変わったのですが、民主党が大きな公約を打ち出し過ぎました。

冷静に見ればそんな事は出来る訳はないことは分かると思うのですが、渦の中にいる方々には

分からなかったのでしょうね。あんなに大風呂敷を広げなくても政権交代は出来たと感じましたが、

今となっては公約は嘘だらけになってしまいました。

国会議員が民意を中心の政治をやってくれることを期待していたのに公約違反の結果となって

いるのが現状ではないでしょうか。

私個人の意見ですが欧州で起きている国の経済的破綻寸前の前例を見ても、わが国の財政状況は

緊急に対策をたてないと取り返しがつかないことになりかねません。消費税アップは公約違反ですが

苦しい時は国民も我慢するしかないと思います。

勿論その前に議員数の削減や公務員給与の切り下げ等の実行が前提ですが順序が多少ずれても

財政立て直しを急いでやらねばなりません。その証拠に日本の株式市場が全く白けています。

株価が改革を催促しているのを感じて欲しいと思います。

今年も今日28日が仕事納めの企業や役所が多いようですが大変な事態を預かる方々は

休んではいられませんね。

どうか政治屋でなく政治家として頑張って欲しいと願っています。

さて、本年も私のつたないブログをお読みいただき有難うございました。

どうか良いお年をお迎えになるようお祈り申し上げます。
[PR]

by shoji1927 | 2011-12-28 11:55
2011年 12月 22日

心筋梗塞

今週は色々なニュースが飛び交う中で北朝鮮の金正日総書記が列車の中で心筋梗塞で死去したという

情報が流れ今後の後継について注目されています。私は政治的なことを取り上げる積りはないので

死因とされる心筋梗塞について自分自身が経験者として12年前を思いだします。

毎年12月30日が近付くと思い出しますが今年は丁度同じ干支の兎年なので特別な思いです。

この病気について多くの医学書や専門医の説明をお聞きになるでしょうが経験者からこんな状態と

お話しするのも参考になるかと考えて発作が起きた時、どうだったかをこのブログをご覧の方に

申し上げて何かの参考になればとお話しします。1999年12月30日のことです。この年はすぐ

2000年になる直前のミレニアムという今まで経験してない年でした。私は午後銀行へ行きロビーで

急に気分が悪くなり胸苦しいのと凄い冷や汗が噴出したので「一体どうしたのだろう?」と椅子に

座り込みじーとしているうちに元通りに戻ったので立ち上がり用件をたしておりましたら再び同じ

症状になりこれではと早く自宅へ帰ろうと車を自分で運転してきたので上着は勿論窓ガラスを全開

にして何とか自宅まで戻りベッドへ倒れるように横になり家内たちを驚かせたようでした。なにしろ

年末で病院はどこもお休みなので家内の才覚で日頃お世話になっている先生のご自宅へ連絡し助け

求めたようです(本人の私は苦しんでいるだけでした)幸い先生のお指図でとりあえず緊急手当て

をしてこれは狭心症を超えて心筋梗塞とみて専門病院へ救急車で運ばれました。総合病院では

直ぐカテーテル手術で心臓に血を送り一命をとりとめたのです。正にお蔭さまでした。

詳しいことは長くなるので省きますが発作が起きた時に本人は全く心臓疾患とは思わなかったこと

です。心筋梗塞の手当ては時間との勝負のようですね。今年も間もなく12月30日がきます。

私を助けてくれた方々にあらためて感謝!感謝!です。

どうか皆様気持ちが悪い状況は大きい病気の前兆とみてください。
[PR]

by shoji1927 | 2011-12-22 11:32
2011年 12月 16日

1年を振り返って

2011年もあと半月を残すのみになりました。本当に日の経つのの早さに驚きますね。

この頃は年のせいかとも思いますが今日は時間があったので1月からの日記を読み直し

あらためて1年のうちに、こんなに出来事や事件が多かったことを思い知りました。

特に3月東北大災害は千年に一度と言われる規模でしたから現地の方々は寒い時期が来て

定めし辛いこととお察しします。どうか頑張って下さいとしか言いようがありません。

わずか1年のうちにまたも内閣が代わり世界から笑われていりのではないかと気になります。

世界も大荒れでしたね。アラブの春といわれるように専制国家が国民運動で民主化されたり

現在はヨーロッパの共通通貨ユーロ不安で世界同時不況が起きて日本も借金だらけなのに

歴史的円高となり一向にデフレから抜け出せない現実を抱えて年を越すのかと情けない気分です。

私個人は年相応の体力の衰えはあるもののまずまずというところです。夏からフェイスブックを

立ち上げ新しいことへ挑戦しております。このブログもリンクしているので反応もありますね。

被災に際し日本人の真面目・勤勉さが世界的に注目されましたね。

国民のレベルは評価されていることに誇りをもっていけることが大きな収穫と言えるでしょう。

まだ年内に発信する機会もあるでしょうが来年はいい年にしたいですね。
[PR]

by shoji1927 | 2011-12-16 18:44
2011年 12月 09日

国民総幸福量とはいい言葉です

故人曰く「生まれては 死ぬになりけり おしなべて 釈迦も達磨も 猫も杓子も」とあります。

確かに「生老病死」の四段階でこの世を終わることができれば申し分ないでしょうが先のことは

わかりません。 以前にもこのブログに書きましたが、私ども夫婦は尊厳死を宣言しております。

一応尊厳死協会のカードを主治医にお示ししましたら先生は何もおっしゃらずに、うなずかれました。

今日の早朝4時からのNHKのラジオで多湖輝氏の対談を聞いて勉強になりました。同氏は85歳で

学者ですが話し方がさばけており楽な気持ちで聞きました。キーワードは「楽老」です。同感の部分が

多かったですが 教育=今日行く、教養=今日、用事がある という名文句は成る程と思いました。

年をとっても顔を合わせれば挨拶をするのは楽しいことだと述べていました。日本人は挨拶下手ですね。

私はハワイに住む娘の家によく行きますが犬を連れて散歩に行き、人とすれ違えば必ず「ハロー」とか

軽く挨拶するのが普通ですが日本ではそうはいきませんね。でもこちらから声をかければ笑顔を返して

くれます。気持ちがいいですね。特に朝は一層いいですよ。

先月ブータンの若き国王が訪日され、何とも云えない親しみのある笑顔で新婚旅行を楽しみつつ

日本人と一度に親しくされ好感度は抜群でした。人口は少ない国ですが「国民総幸福量」GNHを

国の方針としているとは素晴らしいと思いました。王妃も可愛らしく皆ブータンびいきになりましたね。

久しぶりに人間味をお若いお二人から教えられました。

今年は3・11災害に襲われ大変な1年でしたが、助け合いの心は世界の人々を唸らすほどでした。

私たちも自信をもって幸福を得られるように頑張りたいですね。
[PR]

by shoji1927 | 2011-12-09 14:26
2011年 12月 02日

個人情報は守られない

小唄の仲間と一緒に小型テープレコーダーを売り場に見に行ったことがありますが、余りにも

種類が多いのに驚きました。昔のカセット式ものはすたれ小型化され一番小型なものは万年筆の形で

キャップの上部がマイクになっているものがありました。

どの程度の感度であるかはテストしませんでしたが、これでは人と話しをする時、録音されていても

分からないと思いました。その録音機からパソコンに取り込むシステムです。

私のような立ち場では特に心配することはありませんが政治家や有名人はうっかり出来ませんね。

マスコミの人たちはもっと精密な機械を用意していて彼等が取材する時、気軽に話している中にすっかり

録音されている可能性があります。

街へ出れば各所に防犯カメラが設置されていたりして、いやな世の中ですね。

これでは個人情報を守るというのは建前に過ぎないと思います。
 
一方このところ振り込め詐欺がまた頻発しているとニュースを聞きます。私も2度ほど孫息子の名前で

妙な電話を受けましたが、事故にはなりませんでした。若し電話に家内が出て「おばあちゃん!・・」

なんて云われたらどうなっていたか分かりません。詐欺師はプロなりに新手を開発しているようですよ。

「渡る世間は鬼ばかり」とか「人を見たら泥棒と思え」というのが実感になります。

信頼出来る人たちとのお付き合いを大切にしましょう。
[PR]

by shoji1927 | 2011-12-02 18:33