Shoji Times

shoji1927.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 31日

悲喜こもごも

毎日よくも色々なニュースが出ますね。良いのも悪いのも混ざっていて皮肉に云えば

飽きないように出来てるでしょうか。

今はサッカーのアジア大会で日本が優勝したことが一番大きく取り上げられていますから

同じころ日本の国債が危ないとS&P社の発表に菅首相は「そういうことには疎いので・・・」と発言し

一国の責任者が言うことかと心配しましたが前記のニュースの方が関心が深かったためか

大きく扱われずに済みました。私は、そもそもアメリカの格付け会社そのものが本当に信用出来る

ものかどうかと疑問を持っていますが株式取引では結構気にして相場にも影響があるようですね。

ほかにもエジプトの内乱やら雪害に苦労している日本海側の方々のことが小さく扱われていたり

悲喜こもごもという世相です。

そこへ行くと私のような人間は呑気でいいなぁと安心しております。気楽な言動をお許しください。
[PR]

by shoji1927 | 2011-01-31 14:24
2011年 01月 28日

病院のロビーコンサート

昨夜は私ども家族がお世話になっている八王子消化器病院でのロビーコンサートへ家内と

出席しました。この病院では隔月にロビーで患者さんはじめ家族等が参加して主として

クラシックの生演奏を1時間、催してくれています。特に年に1回は雅楽の演奏があります。

宮中で演奏する一流の楽師によるもので私のような一般人が見れる機会は少ないと思います。

八王子にいながら聴いたり舞を見ることが出来るのは病院のご配慮によるものです。

ところで昨夜は正月なのでこれも恒例になっている八王子花街の芸者さんたちによる三味線と唄と

踊りでした。艶やかな衣装で素晴らしいもので観客も館内溢れんばかりの人数でした。

特に年配の女性の方々が多かったです。

院長からのこ挨拶に病院で芸者さんの芸をお見せするのに批判はあるかも知れませんが皆さんが

毎回こんなに喜んでくださる以上、今後も正月は続ける考えであるとおっしゃいましたら大拍手

でした。日頃生では見ることが出来ない踊り等を見て患者さんも大喜びでした。

八王子は昔は繊維の町でしたので多い時は200人位の芸者衆がいたところです。

今は20人足らずですがレベルは高く、この文化を未来につなげたいと市も力をいれて

くれています。私も和ものが大好き人間ですから芸者さんの三味線ににのせて下手ながら

小唄を楽しんでいます。
[PR]

by shoji1927 | 2011-01-28 13:29
2011年 01月 27日

数え年と満年齢

今の若い人に「数え年」と聞くと分からない時代になりました。1950年に年齢を満で数える法律が

成立してから既に60年過ぎましたから当然のことかも知れませんが、いまだに高齢での死亡通知

には数え年で書かれていることがありますね。多分ここまで生きたという意味もあるでしょう。

正月になると一つ歳をとるという考え(習慣)でしたから正月にはそれなりの意味があったのです。

例えば12月生まれの人は1ヶ月も経たないのに2歳になってしまい1月生まれの人との差は不自然

ですから満年齢の方が合理的だといえますね。ただ昔は生活の中で正月とかお盆だけが休みだった

時代があったからでしょう。時代劇を観ると侍なら元服とか結婚年齢も16誌前後で

しかも数え年でしたから随分替わった訳ですね。人生50年というのが普通だった考えると、

現在の年齢は八掛けで比較する方が分かり易いと云えましょう。

30歳過ぎても結婚しないで困ったとおっしゃる親御さんは八掛を頭において楽観された方が

良いかもしれませんね。

昭和のはじめに生を受けた私たちは戦争も経験し平和と豊かさの両方を知っている

最も好運な世代と考えております。
[PR]

by shoji1927 | 2011-01-27 11:42
2011年 01月 25日

国のリーダーたちに望む

メディアの影響は大きいと思っている方が多いと思います。良いにつけ悪いにつけても民衆に

与える影響がありますが、最近のテレビをはじめとするメディアは悪いことに重点をおいて報道

しているように思えてなりません。

わが国は言論の自由であることの名のもとに興味本気の薄っぺらい内容のニュースをを各局で

繰り返し画面に流していたり政治番組とは云えないほどの下品な番組を見て私はがっかりする

ことが多いのです。現在の日本は大変厳しい状況にあるのに政治の世界は国民を置いてけぼりの

言論が与野党ともに発せられているのが現状ではないでしょうか。

私は民主主義の危機を感じています。与野党とも相手を批判中傷することは程々ににして真に

国家・国民のためになるように話し合ってスピード感をもって財政危機はじめ重大なことに当たって

欲しいと望んでいます。

折角敗戦から立ち上がってここまでやってきた高齢者の気持ちを察して欲しいです。

話しは変わりますがNHKのラジオ深夜便で「明日へのことば」を聴いて感銘しその作者の本を

借りようと図書館へ申し込んでみたら急に申し込みが殺到し順番待ちは大分遅くなるとの

ことでした。多くの年配者はいいことに強い関心を持っているのですね。

日本は資源は少ないけれど国民の知的レベルは高いと少しほっとしたのです。
[PR]

by shoji1927 | 2011-01-25 15:45
2011年 01月 21日

ブログ一周年

私は全くブログを知らなかったですが、娘たちからそそのかされて80才過ぎの爺さんがはじめました。

友人からは三日坊主かな?と冷やかされながら兎に角はじめて気がついたら1年間も続けられました。

その間、ハワイに住む長女から、もっと読み易くするには文章の間隔をあけた方がいいよとか同居の次女

からは細かい手法を教わり、三女が実家へ来た時には写真を取り替えてくれたり応援団のお陰で続いて

いるのです。 自分でやっているのは思いつくままの文章を書くことだけです。色々と経験を積むうちに

なにしろ1回のブログは2分で読み終わることにしないと訪問者(読んでくれ方)に迷惑がかかると思い

それを一つのコンセプトにしております。 しかし過ぎたものを読み直すと文意の不備・誤字・脱字があり

恥ずかしい次第です。 嬉しいのは読んでくださった感想をコメントいただいた時ですね。

時々返信が遅れて失礼することがありましたがお許しください。 

システムで今回は幾人の方々が読んでくださったが直ぐ分かるのでこれも励みになります。

まあ、ミスや内容の浅さは歳に免じて勘弁してください。今後もご支援のほどをよろしく・・・・・・・
[PR]

by shoji1927 | 2011-01-21 12:06
2011年 01月 18日

裏と表

昨年の夏の暑さは記録的でしたね。去年を表す文字は「暑」だったくらいでしたが

年が明けてから寒くなり日本海側は多くの被害を受けています。ところで今は太平洋側と

日本海側と分けて気象情報はじめ放送されていますが、昔は表日本と裏日本という言い方で

区別されていましたが、これは差別だということになり、今の表現に変わったようです。

やはり裏というのは何となく暗く、表に比べれば差別だと云われるのは分かりますね。

日頃の会話で「裏の八百屋さん」とか云っているのを私は家族にダメだよほかの言い方に直しなさい

と云っています。裏でいいのは、お茶の世界で裏千家とか表千家がありますがこれはOKです。

政治の世界では水面下での交渉が盛んですが、これも嫌な感じです。せめて根回しとか

ロビー活動ぐらいがいいところでしょう。

話は変わりますが東京でも有名な神社仏閣の賽銭箱はあまり沢山入るのか箱の裏から

ベルトコンベアーで本部へ繋がっていると聞いて私は余りいい気持ちはしなかったですよ。
[PR]

by shoji1927 | 2011-01-18 12:19
2011年 01月 15日

お年玉あれこれ

お正月も半分過ぎてしまいましたね。私は昔のことを思い出してみました。

私の父は晩年は体が不自由で身の回りのことは家内とお手伝いさんがすばてやっておりましたが

暮になると家内に「来年のお年玉は500円にしよう」と云いますと家内は孫の名前も年齢も

分かっていますのでポチ袋に名前と500円×年齢で金額を計算しお金を入れます。

例えば10才なら5000円、15才なら7500円をいれて用意しておりました。

正月になると孫たちはおじいちゃんに挨拶(集金?)に来ますがお年玉は夫々金額がちがっても

文句も不平もありません。計算基準がはっきりしているからです。

私は親父は頭がいいなぁと感心しておりました。最後はレート700円だったと思います。

今は少子化時代で私は同じ方法をとれないのが残念です。
[PR]

by shoji1927 | 2011-01-15 14:53
2011年 01月 12日

ゴルフの思い出

私も昔はゴルフに夢中だったことがありました。今から53年前に一応のレッスンをプロから受けて

コースへ出てみてこんな素晴らしい世界があるのかと驚きました。その後、色々ありましたが私の場合

一番内容が良かったのは60歳の時だったと思います。さて、当時はゴルフは紳士のスポーツだと

教えられてプレイの時のマナーはやかましかったですね。勝ち負けに賭けはつきものですが、精算は

チョコレートです。当時のゴルフ場の売店では50円の板チョコが沢山用意されておりました。

ある時、箱根で友人と二人でマッチプレー(コース毎に勝敗をつけるゲーム)で私が調子よく勝つと

チョコ1枚になりますが相手はプッシュ(倍かチャラ)してきて2枚が4枚とどんどん倍になって

遂に2ダースの勝ちになった時「君、いつかは僕が負けると全部チャラになるのは嫌だ記念にここで

決まりをつけよう」と言ったら「それもそうだ」と了解し新たにゼロからやって買ったり負けたり

で楽しみました。これが現金だと最初100円の勝ちがずーと続くと18ホールで1300万円に

なってしまいます。こんなことは殆どあり得ませんが要するに倍ということの怖さを知るには参考に

なりますね。ゴルフに限らず人間は出来る時にはやっておくものだと思います。

腰の痛さでゴルフをやめた私の実感です。始めた頃はコースが少なくて予約をとるのが大変だった

のが今やゴルフ場の客集めが大変な時代です。世の中の変化は読めませんね。
[PR]

by shoji1927 | 2011-01-12 15:38
2011年 01月 09日

諸行無常

年が変わってあっという間に1月初旬の終わりになり、しかも3連休です。今日は日曜日なのでテレビは

政治問題一色です。政治家もメディア関係者も一体何を考えているのかと一般人の私には心配になります。

いささか政治家や評論家といわれる方々のレベルに不審を抱きたくなるのは私一人ではないでしょう。

明日成人式を迎える人たちは日本がデフレに落ち込んで20年ですから生まれた時からデフレなので

これが普通と思っているでしょうね。かえっていいんじゃないかとも思えます。

20年前に今のような事態になることを予想した人は少ないと思います。

平家物語に諸行無常を書いたくだりがあるように世の中は常に変化することを示唆したのですから

過去も変化の繰り返しだったのですね。ですからこれからも思いもよらない変化があるのでしょう。

そう考えると、いくらか気が楽になりますね。(毎日悲観的なことばかり聞かされているよりも)

更に来年2012年は世界的に大変化の年と言われていますから、

私のような凡人は運を天に任していくのが賢明かもしれませんね。
[PR]

by shoji1927 | 2011-01-09 12:40
2011年 01月 06日

友、遠方より来たる

孔子の言葉に「友あり遠方より来る又楽しからずや」がありますね。

昨日古い取引先であった方が今は友人としてご夫妻でお見えになり旧交を温めて昔話に花を咲かせ

古い写真を見ながら夕食を共にしました。

列車で諏訪へ帰り駅では、まるで船が出るるような気分でした。

今は彼も私も第一線をひき自由な生活を送っており時折お逢いする間柄ですが、気が合うので

都合がつけば旅行をしたりメールのやり取りをしています。彼は信州味噌の会社の社長として

大きな実績をあげた方ですが、ご子息に仕事を譲られて自分の時間ができましたので私と立場が

似ております。現役時代にお付き合いをした多くの方々が鬼籍に入ってしまったので、やがて

私たちにも順番が回ってくることは自然なことと笑いながら話しました。

お若い方もいずれはその気持ちがお分かりになると思います。今のように便利な世の中になり

生活の形も変わりましたが二人の共通点は情報社会に同調してインターネットや株式のネット

取引にも取り組んでいるところです。私のブログも読んでくれているひとりです。

今を楽しみながら孔子さまの教えを有難いと思っております。
[PR]

by shoji1927 | 2011-01-06 11:22