Shoji Times

shoji1927.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 30日

昨日は効率的な一日でした

昨日は効果的な一日でした。会場は都心での同窓会に参加し、17名が集まりました。

平均年齢、83才ですから人数的にはいい方でしょう。過ぎた猛暑をどう過ごしたかを

出席者全員から順にショートスピーチで発表ました。あまりの暑さで外出をやめた人が

多かったですね。「集中的にある作者の小説を読んだ」「体調を壊し入院して暑さを知らなかった」

等々様々でしたが、こうやって出て来るのは生き残った証拠だとか雑談しきりでした。

一段落して、日本の現状や尖閣列島問題などの目下の問題について傾聴に値する意見も出て

勉強になりました。しかし「もう年から考えても我々が出しゃばるところではないだろう」という

まとめになりました。現在の時代を受け持つ方々よろしく頑張って欲しいです。

次の会議が16時から水天宮にあるホテルで開かれるので私は地下鉄で人形町駅で降りて

商店街を歩いてみました。流石に下町はいいですね。雰囲気がいいし、

古い暖簾の店の味わいはなんともいえず良くて来て良かったと思いました。

会議は年金基金の代議員会ですから厳しい現実が議題で深刻な現状にもどりました。

帰りは東京駅から八王子までライナーに乗って快適でした。(所要時間53分)
[PR]

by shoji1927 | 2010-09-30 21:10
2010年 09月 27日

犬の礼儀と仁義

以前にも書いた事ですが、我が家では2頭のラブラドールを室内飼いをしています。

もう少し詳しく云うと先に飼ったのは黒ラブで11歳になるメス(ケリー)です。

後から来たのは長女が住むハワイで生まれたチョコラブで5歳のメス(ミリー)です。

飛行機で成田に着いたときは片手に乗る大きさでしたが、今はミリーの方が大きく

体重は25キロぐらいです。ここで記事にしたいのは犬社会の礼儀というか仁義というか

我々が教えられることが沢山あることなんです。私たちは犬と思っていないのです。

家族の一員なんですね。なんといっても可愛いのは我々に絶対服従することですね。

だから二人(2頭)には公平にしますが、受ける2頭は順位が自然に出来ているのです。

食べ物を与える時、ミリーは教えもしないのに後に控えて順番を待つのです。

いじらしいほどですよ。

人間社会では他人を押しのけても自分優先にする向きがあるようですが、我が家の愛犬は

マナーがいいんです。(少し自慢でしょうか)犬種からも賢いのですが特別でしょうか(又自慢?)

大きいので散歩は年寄りでは危ないので息子夫婦の担当です。帰宅して足を濡れた布で拭くのが

日課です。今年の夏の暑さには気を使いました。今は最高の気候でお互いに助かります。

今日はペット自慢になりましたが、先輩、優先を犬に学びましょう。
[PR]

by shoji1927 | 2010-09-27 21:13
2010年 09月 26日

私の土曜日の過ごし方

昨日は毎週楽しみにしている指圧の先生が来てくれる日で、私も年相応にあちこち「ガタ」が

きているのを丁寧にツボを押してくれます。いい気持ちで終わってからそのまま1時間ほど

眠ってしまいました。彼は大學出で浪越徳次郎教室で勉強した本格的な技術を持つ男性です。

お陰さまで私はほぼ毎日、近所にオープンしたスポーツセンターのプールで水中歩行を30分と

ジャグジーでの運動やらを続けており、帰宅してビールを飲みながらテレビニュースを見るのが

日課になっています。夜は早目にベッドで横になりますがラジオを聴くのが好きで子守唄にして

いつの間にか眠っているようです。朝4時に目覚めNHKのラジオ深夜便を聴くのは

なんともいえない楽しみです。今朝の「あすへのことば」も良かったですよ。トークの終わりの

音楽はピアノ演奏にバイオリン伴奏が素晴らしかったです。

体に自信があった頃は結構海外旅行にも行きましたが、次第に行動半径も狭くなりますが

それなりに充実しております。今日は日曜日で朝からテレビで政治経済をテーマに論客が意見を

述べ合っておりますが、是非この国をいい国にしたいものですね。
[PR]

by shoji1927 | 2010-09-26 14:46
2010年 09月 24日

秋がきましたね

漸く猛暑から秋らしい陽気になりましたが、雨も降って体調維持に気をつかいますね。

検察の内部が信じられないような不始末が報道されていますが、誰を信用してよいやら?

こうなると日頃からお付き合いしている方々が、いかに大事かを思い知ります。

話しは変わりますが、これから夜が長くなるますので丁度タイミングが良いので

下記へ一句送ります。

これは、前から読んでも後から読んでも同じになるもので、ちょっとしゃれたものと思います。

「長き夜の遠(とう)の眠りの皆目覚め波乗り船の音の良きかな」

「なかきよの とおのねふりの みなめざめ なみのりふねの おとのよきかな」(上記をかなで書く) 

お時間がありましたらご覧ください
[PR]

by shoji1927 | 2010-09-24 10:57
2010年 09月 22日

栗の季節に思う

季節は栗の最盛期の頃となりました。

私は子供の時から栗が好きで兄弟5人で、母親が夫々に数を同じく分けてくれるのですが、

もっと沢山食べたいと、いつも思い、今に自分で稼げるようになったら、しこたま栗を食べようと

思っていましたが、いざその年になってみると意外に食べられないものですね。

偶々私の場合は栗でしたが誰にもそんな思い出があるんじゃないでしょうか、可愛いものですね。

戦後の食料不足の時は、白米に玉子かけご飯を食べられた時は感激しましたよ。

まさか、今のように米が余って困る時代が来るとは思いもよらないことですね。

現在のようにコンビニが24時間営業で、欲しい時に必要なものだけ買うということになろうとは!

どこのご家庭でも買い置きをせず、製造日付ばかり気にしてストックマインドがないのは

何か事件が起きた時のことを考えれば怖くないんでしょうか。

こんな心配をするのは食料難時代を過ごした稀少人間の考えることかもしれませんね。
[PR]

by shoji1927 | 2010-09-22 09:52
2010年 09月 21日

休日多すぎませんか

先週末からの3連休で各地の人出は大変だったようです。

それに今週は秋分の日があって平常な日は3日しかありません。

私たちの年齢の者はこんなに休んで大丈夫なの?と心配になるほどです。

連休にしたり休日を多くすれば消費が増えて景気が良くなると政府は思っての施策らしいですね。

「月月火水木金金」というのをご存知ですか? これは戦時中、一日も休むなとの政府(軍)の

方針でした。僅か1世紀未満の間にこんな正反対の国の方針は正にクレイジーです。

私が時折、このブログで戦争の愚かさを訴えていますが、戦争と平和の両方を経験した者は

多分、同じように感じているのではないでしょうか。孔子の言葉に「中庸は德の至れるものなり」が

ありますが、何事にも極端はよくないとは思っております。 古いでしょうか?
[PR]

by shoji1927 | 2010-09-21 10:49
2010年 09月 20日

敬老の日&彼岸の入り

今日は敬老の日で、しかも彼岸の入りの日でもあります。

私も老人の部類ですが、敬老扱いしてもらう必要はないと思っています。理由は毎日、家族に

優しくしてもらっており感謝の気持ちで一杯だからです。今日は私と娘は菩提寺のお墓参りに

家内は実家の藤沢へお墓参りに夫々行きました。流石にお寺には墓参の方々が多かったです。

はじめて逢ったお隣のお墓のご夫婦と挨拶したり和やかな気持ちで嬉しかったです。

帰宅したら、ハワイに住む長女夫妻が毎年のように出かけるニューメキシコ州のサンタフェから

電話がありました。昨晩、長女の旦那が旅行中のサンタフェで書いたブログを見たので話しが合い

添付された写真を見ながら話し込みました。2005年5月に昔の家族5人で同じサンタフェへ

旅行し、その素晴らしさを知っているだけに感慨一入です。

その時もレンタカーで勝手知ったる長女の運転で自由に観光をしましたが、

今回はトヨタのハイブリッド車で4000キロ以上走っているとのことですが、燃費の良さに

驚いていました。いつものアメ車とは比べようもないと本人たちも驚いていました。

本当に便利な世の中になりました。時差があっても自由に通信できていい時代ですね。
[PR]

by shoji1927 | 2010-09-20 15:08
2010年 09月 18日

デフレ脱却を熱望する

色々ありましたが、漸く、菅、第2次内閣が発足しました。

菅・小沢陣営の激しい選挙運動がありましたが、総計では大差で菅直人氏が勝利しました。

「有言実行内閣」というネーミングでスタートした新改造内閣は、早速多くの批判受けております。

確かに経済問題を中心に山積する課題がありますが、ねじれ国会で法案が簡単には決まらない

と予想されます。 しかし議員諸賢は国民を幸せにするため、付託を受けているのですから

党利・党略はあるでしょうが間違いのない進路をスピード感をもって取り組んで欲しいですね。

私は、数ある問題の中から、先ずデフレからの脱却に取り組んで欲しいと願っております。

何故なら、私の人生経験から20年以上のデフレは、国民を不幸にするからです。

穏やかなインフレの方がデフレより難問解決の近道だと信じています。
[PR]

by shoji1927 | 2010-09-18 15:11
2010年 09月 12日

アダムスミスの国富論

今週の日本の政治経済の状況は緊張感の中にありますので、

話題を変えて私はあえて昔、学生時代に勉強し、ゼミのテキストだったアダムスミスの

国富論は今でも意識の中にあるので、これを今日のテーマにしたいと思います。

その中には、経済は道徳的な部分をはずすことはないという主張が貫かれていました。

有名な神の「見えざる手」という言葉は大きな意味があると信じております。

小泉内閣時代に新資本主義を掲げて、当時の話題の人であった木村剛氏はその後

日本振興銀行の会長に就任され、今や疑獄の中にあるという余りにも目まぐるしい変化と

なっております。その日本振興銀行は破綻という事態になっています。

金がすべてだと名言(迷言)を流行らせたホリエモンのことを思い出しますね。

現在、中小企業の経営状況は厳しさを上回るところまできています。

正に「見えざる手」が動き出すべき時期だと思います。

私のような経済活動から隠退したものから見ても現役の中小企業関係者の苦労に

同情し、政治は何とかしてやってくれと叫びたい気持ちです。

来週には民主党の代表選挙も終わって、どうなるか期待と不安をもって週末を過ごしております。
[PR]

by shoji1927 | 2010-09-12 11:19
2010年 09月 08日

八王子駅南口再開発

暫らくぶりに雨が降りほっとしております。台風の通過しつつある地域の方には申し訳ありません

庭の植木に朝夕、水やりをしても(実は殆ど家内がやっています)その効果は

自然の雨とは最高で比較になりません。恐らく草花は生き返ったでしょう。

私の住む八王子は現在、駅南口前の再開発の最中で予定では11月に完成されることに

なっており工事中は駅へ行くのに通路が何度も変更され苦労しています。

中央線の沿線は殆どが北口中心で広がっていますので、ちょっとまとまった買い物はその度に

駅ビルを通って行かなければならなかったので、不便でしたが漸く、あと数ヶ月で解消されそう

なので私を含む大勢の方々は待っているのです。

又、陸橋も長い間、工事のため遮断されていたのが同時期に開通される見通しです。

聞くところによると工事は電車の通過しない時間のみの工事ですから大変だったでしょう。

工事が始まったころ、出来上がるまでは死にたくないなと思っていました。

待つ楽しみも、悪くないなぁと思っているこの頃です。
[PR]

by shoji1927 | 2010-09-08 14:11