Shoji Times

shoji1927.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

サッカーと相撲

日本中を夢中にさせたサッカーの日本代表チームの試合は終わりました。
数々の興奮と教訓を我々に与えてくれた若者に感謝したい気持ちで一杯です。
惜しくもトーナメントには勝ち残れませんでしたが、相手国の選手も立派だったと思います。
まだ、アジアではサッカーは歴史が浅いので
日本も韓国も16チームに残っただけでも凄いことと褒めたいですね。

一方、国技といわれる大相撲では不祥事が頻発しているのは困ったことですね。
私には、相撲の世界のことは報道や本で知る程度の知識しかありませんが
子供レベルの年齢で入門し世間とは、かけ離れた環境の中で稽古稽古で明け暮れて
厳しい競争を経て見事に関取になれば世間の常識とは違った大人になると思います。
今度の賭博事件でも、ありそうなことだと同情する部分はありますが
暴力団が絡んだのは致命傷だったと思います。

相撲界は国際的な力士が出て上位は殆ど外国人になった今、文科省管轄の
国技としての扱いは一考を要すると感じておりますが、いかがでしょうか

二つのスポーツを同時に見て、ここはじっくり考えたいものですね。
[PR]

by shoji1927 | 2010-06-30 23:05
2010年 06月 29日

ウルグアイ戦どうなるか

G8とG20会議がカナダで開催されておりました。今朝のラジオで聞きましたが
会議の途中でドイツとイギリスの首相が中座したとのことです。
サッカーの結果が気になるようでドイツは快勝しましたが、イギリスの首相に
ジャッジが不適正だったことを慰めていたと伝えていました。

首相と、いえども自国の試合の結果が気になるのは人間らしく私は好感もちました。
今夜は日本の試合があるので、また寝不足になるでしょう。

プールでの知人がアルゼンチンに駐在していたので聞いてみると同国民は
ラテン系特有の陽気で呑気な性格だけれど、
今夜の相手国ついては「パラグアイはハングリーできびしいよ」とのことでした。

日本チームはハングリーさでは負けるかもしれませんが持ち前の真面目さで
チームプレイに徹するから、この勝負は見ものだとのことでした。
なにしろ勝って、日本に元気を与えてほしいものですね。
[PR]

by shoji1927 | 2010-06-29 10:21
2010年 06月 25日

サッカー ワールドカップ

昨夜というか今日の早朝というべきでしょうが、サッカーのワールドカップの
予選で日本が決勝トーナメントに残れるかの試合が放映されましたね。

わが家では孫たちは、わざわざ渋谷まで応援グループに仲間入りして留守、
2階に住む倅夫妻は日本が得点すると、大声をあげ犬に褒美をあげて吼えるので
寝ていた私も気がついて早速、テレビをつけて熱戦に見入りました。

詳しいルールも知らない私ですが若者が国家の名誉をかけて全力でボールを
追うダイナミックな動きに魅了されました。

幸い日本チームが快勝し無事、決勝トーナメントに進むことが出来て嬉しいですね。
最近、いやな事件が多いなかで、いいことだなと思います。

私たちには動きが早くて選手の動きを目で追いかけるのに大変ですが
遠い南アフリカの地での戦いがリアルタイムで見られるのですから
素晴らしいことだと理屈なしに興奮しました。

今日は寝不足な人が多いでしょうね。
[PR]

by shoji1927 | 2010-06-25 11:49
2010年 06月 24日

「賭け」さまざま

このところ相撲界での野球賭博事件がニュースで繰り返し報道されていますが、
およそ賭けの無い世界はないと思います。
ご承知のように何につけても賭けをするのはイギリスだと聞いていますが、
人生そのものが賭けですから賭けをなくすことは不可能でしょう。

私が感じる一番の賭けは「結婚」だと思います。
本当に相手のことを知り尽くすことは不可能なのに一生を共ににするパートナーを
短い間に決めるのですから人生最大の賭けと云えるでしょう。

昔は殆ど見合いが主体でした。恋愛結婚の方が自分で決める(選ぶ)のですから
自主的だといえますが意外に離婚率が高いのは、まだ人生経験の乏しい年齢で
判断すのですから無理はないでしょうね。
逢う時は相手にいいところを見せていますが、結婚して毎日生活を共にすれば
当然いやな部分がでますよね。

その点,見合いというシステムは合理的な面があります。
大体は親を見てあの家の育ちなら間違いないと仲人らしき気持ちでお世話するわけです。
一緒になってから自然に愛情がわいてくれば最高でしょう。

中には殆どプロのような方もおられます。多くの人(親)から頼まれて
男女夫々の写真と履歴書を預かっており、現代的にいえば一種のデータバンクの
アナログ版といえますが、その管理のやり方は堂に入っています。
依頼者から好みを聞いて、さらっと「この方なんか、いいと思いますよ」と数枚出してくる
自然な雰囲気に圧倒されます。

今は「婚活」というのだそうですが、どの方法がいいかは一概にいえませんね

相撲の博打の話しから結婚話にもってきたのは失礼なことだと思いますが思いつくままに・・・・・
[PR]

by shoji1927 | 2010-06-24 16:57
2010年 06月 21日

大賀ホールでの演奏会

私と家族がお世話になっている八王子消化器病院の先生方とスタッフの音楽愛好者の方々で
編成するコーラスグループとジャズ演奏者グループの方々は毎日の忙しいお仕事のあと
練習を重ねその成果を発表するため軽井沢大賀ホールを借り切って演奏会が行われました。

同病院患者友の会の有志も便乗して大型バスで6月19日(土)病院の
お仕事が終わってから軽井沢に向かいました。
土曜日なので渋滞するかと心配をよそに非常にスムースに流れ2時間で到着しました。
緑、豊かな景色の美しさを観賞しながら、いい気分でした。

夜8時からコーラスとジャズ演奏を聴かせて頂きました。
私は、日頃の研修の成果が上がっているのに驚きました。

私たちは、すでに夕食を済ませていましたが、演奏スタッフの方々は
食事もせずに準備と練習をされていたのです。(申し訳ない)

広い会場で、少人数での催しですから、考えれば随分贅沢な演奏会と云えるでしょう。
演奏が終わり私たちはホテルに戻りました。

翌日は、美術館観賞組とアウトレットでのショッピング組とに別れて
夫々楽しんだあと合流して旧軽井沢ホテルで豪華な昼食会でご馳走を頂き、
更に周辺散策してすっかりリラックスし帰路につきました。
本当に充実した2日間でした。

病院と患者がこうした雰囲気の中で同じ時間を過ごせることは、あまりないでしょう。
帰りの車中も和気藹藹で多少の道路渋滞も気にならず、無事に出発地に戻りました。

院長先生ほか病院の皆さまには感謝一杯です。

ご承知と思いますが「軽井沢大賀ホール」は、ソニー名誉会長大賀典雄氏が
寄贈されたもので、5年前に地元の木を使って造り、世界でも
最高水準の5角形の建物で音楽空間を実現したものです。
[PR]

by shoji1927 | 2010-06-21 11:18
2010年 06月 18日

高齢者の高尾山観光

家内の従姉妹が湘南に住んでおり、
73年前の小学生だった時の遠足で高尾山へ行った記念写真を見て
是非もう一度高尾山へ行きたいと思い立ち地元に住む私たちに案内をして欲しいとのこと、
早速日程の打ち合わせをして昨日17日、八王子駅で待ち合わせして
2夫婦で、評判のミシュラン3星の高尾山へ行きました。

4人の年齢の内訳は92才をトップに平均年齢85才という組み合わせでした。

地元の私達としてはスケジュールを考えましたが、とりあえずケーブルカーで登り
薬王院には、約20~30分かかるので行くのは大変なので
ケーブルカーを下車したところの見晴らしの良いところで休憩し名物の天狗焼きを食べて
また、ケーブルカーで下山しタクシーで、わが家へ帰りました。

梅雨の最中でしたが運よく晴天に恵まれ楽しい一日を過ごしました。

やはり、高齢者に相応しい日程で話しが合い、昔話に花が咲きました。
私たちも老夫婦ですが、少し先輩のご夫妻のやりとりを見て教えられること多々でした。

人と接することは、すべて勉強になりますね。
[PR]

by shoji1927 | 2010-06-18 10:04
2010年 06月 16日

2010年上期ヒット商品 東西番付

2010年上期ヒット商品

日経流通新聞、恒例の2010年上期のヒット商品番付が発表されましたね(下記)

(東)                  (西)

横綱  該当なし              3D 映画「アバダー」ヒットにより対応テレビが登場
                        3D放送 配信元年の予感

大関  スマートフォン「iphone」    竜馬 大河ドラマ「竜馬伝」経済効果400億円


関脇  ipad 電子書籍につながるか?  LED電球 低価格化 進行中

小結  東京スカイツリー          ラー油 「食べるラー油」が定着

前頭以下は省略します。

東の横綱は空位となり、大相撲と同じく一人横綱となりました。
前頭は省略しましたが、デフレ対応の商品が多かったです。
[PR]

by shoji1927 | 2010-06-16 10:54
2010年 06月 14日

お灸を据える

「お灸を据える」という言葉には二つの意味があるようです。

先ず私は主として夜、就寝前に足の三里とか足裏に自分一人で据えられる場所に
「せんねん灸」を使って据えます。親譲りの足の痙攣(けいれん)を抑えるのに有効です。
足の三里という箇所は胃腸に効く「つぼ」と云われていますし足裏は「つぼ」だらけです

何故、お灸を据えるようになったかですが、父が按摩さんを呼んで治療を受けている時
昔の「もぐさ」によるお灸を据えているのを見て熱いだろうなと見ているうちに
「お前もやってもらえよ」と言われ、やってもらいました。
やはり熱くて悲鳴をあげたくなりましたが我慢も修行と頑張っているうち火の勢いが衰えて
「じーん」としてきます。暫らくするといい気持ちになるのです。私が30才ころの時でした。
子供の頃は悪い事をすると「お灸をすえるよ」と脅かされたことがありました。

その後、だんだん年をとるにつれてお灸の良さに引き込まれているうち「せんねん灸」のような
便利なものが出てきて、扱いが簡単なので少し長い旅行には必携品となりました。

カナダのホテルの部屋で自分でお灸を据えているところへメイドさんが来て、びっくりしていました。
それなりの煙が出るし素肌をじかに焼くのですからメイドさんが驚くのも無理ないですね。
私の考えでは自分で据えられる足のような箇所は気楽ですし効果もあるのと
副作用はないのでお勧めです。

もう一つの意味は、懲らしめの一種です。
例えば昨年夏の総選挙で自民党の不甲斐なさにお灸を据える意味で民主党に票が流れたような
意味の使われ方もあります。

落語の我慢灸は江戸っ子の見栄っ張り(我慢強さを見せようとして失敗する)面白さですね。
[PR]

by shoji1927 | 2010-06-14 15:21
2010年 06月 13日

通貨危機について

ソブリンリスク(カントリーリスク)が世界の注目を集めています。
米ドルに次ぐ第2の基軸通貨と期待されているユーロが危機を迎えていますね。
ユーロを使う16カ国の中に財政危機に迫られている国が具体的な国名が
世界の報ぜられて当該のギリシャ・ポルトガル・スペイン等、数カ国が
債務超過による財政破綻を心配されています。他にもハンガリーの名前も出てきました。

一方いよいよサッカーのワールドカップが始まりましたが、問題の国も参加しております。
スポーツの世界では心配症の人ばかりではありません。

開催地の南アフリカは治安の悪いことで有名ですがサッカーは強く皮肉なものですね。

世界は色々な考えや見方があります。「そのうち、どうにかなるでしょう」の感じですね。

日本も債務超過国ですから大きな事は云えませんが、
国債を所有しているのが殆ど日本人であるため今のところは大丈夫ですが、今からでも
健全財政にする努力をすべきと思います。尤も私の生きてるうちは問題ないですが
次の時代の人に迷惑はかけたくありませんからね。

家庭で云えば貯えや収入より支出の方が多く、不足分は借金で賄っているのは不安の状態です。

今日はとりとめない内容で申し訳ありません。(言い訳:2分で読めることにこだわっていますので)
[PR]

by shoji1927 | 2010-06-13 22:27
2010年 06月 11日

再び「水」について

6月6日のブログで水について書きましたが
夜のテレビの経済番組で、日本の水道水の質の良さは世界一であり、地震国である日本で
もし地震が起きた時、地下に埋めてある水道管がその影響を受けても水漏れしないような
仕組みまでを取り入れてあり技術的にも世界一であるとのことがテーマでした。

東京都の水道水が特に技術的にも進んでいるのでこれをシステムとして世界へ売ることを
考えている事を副都知事の猪瀬氏が話していました。

最近、原子力発電システムや新幹線システム等を必要としている国々から
その分野で進んでいる国へ提案を求めています。

技術的には優れている日本が実際の商談で負けており隣国の韓国は大統領が乗り込んで
商談成立に力を貸しているのが勝因だとか聞かされています。

ある時期、民間でやるべきこと中心にして国は関与しない方針がとられましたが、
外国との大規模な折衝には国のバックアップが必要だと思います。

昔、池田首相が外国訪問したとき「トランジスターのセールスマン」と言われましたが
その位の商売気があってもいいのではないでしょうか。

折角優れた技術をもつわが国でも官民協力して成果をあげて20年来の萎縮した経済に
活路を見出して欲しいと思います。
[PR]

by shoji1927 | 2010-06-11 10:31