Shoji Times

shoji1927.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2010年 05月 31日

郵便切手へのこだわり

私は郵便切手は、ただの郵便システムの道具としか思っていなかったのですが
家内はいつも郵便局で気に入った切手をシートで買っていますので
人さまざまだとしか思っていなかったのです。
ところが、先日の作品展が終わってから礼状やら感想をいただくお手紙を読むと
多くの方々が切手に気をつかっておられるなぁと思いました。
確かに季節や文章の内容に関係を持って切手を選んでおられる方々を知り
心豊かな気遣いをされていることを見て、いい勉強をしました。
世の中はIT化されメール等を使う時代になっていますが、アナログ的な良さに目覚めた感じです。
日本人特有の心の奥行きの深さは大事にするべきですね。
合理的、能率主義だけではない味わいを感じた次第です。
[PR]

by shoji1927 | 2010-05-31 09:55
2010年 05月 29日

基地問題

近隣に物騒な住人がいると誰でも構えてしまいますね。これを国家レベルで言うならば
北朝鮮が原爆は造るし最近では隣国の韓国との間で一触即発の雰囲気になっている現況は心配です。

ニュースで北朝鮮のニュースキャスターの話しぶりを聞くと、昔の日本の大本営発表を思い出します。
これは年配者でなければ分からないかも知れませんが、日本でも戦時中は軍が圧倒的権力を握っていて、
自軍の成果は誇大に報じ不利な状況は極端に伏せてしまうのです。
巷でも常に秘密警察(官兵)が市民の行動をチェックしており政府や皇室のことについて批判らしきことを言っていれば警察に連れて行かれてしまいます。
恐らく今の北朝鮮はそれと同じかそれ以上、金正日体制に逆らえない状況だと思います。
自由にしゃべれない時代を経験した人達はこんなに自国のことを悪く云うのに批判的な気持ちでしょう。
沖縄の米軍基地問題では本当に現地のかた方にはお気の毒です。
しかし前記のように近隣国との緊張状態のある中では戦力を持つ同盟国の基地が国内のどこかに
いることは相手国に対して必要ではないでしょうか。

そう云いながら今の鳩山首相の表現は丁寧ですが言葉の軽さには些か腹立たしい思いです。

人間は、自分の住んでいるところは静かで安全でいたいという勝手なものですね。
[PR]

by shoji1927 | 2010-05-29 13:53
2010年 05月 29日

この1週間

今週は病院にお世話になった1週間でした。
月曜日には大腸の検査のため前準備とカメラ検査の後、一日入院し先生から「何にも心配はありません」
と云われて安心し火曜日には退院しました。
私は19年前にポリープをとるため腸を29センチ切除しましたが以後問題なく過ごしております。

そして金曜日には同病院のロビーでのコンサートがあり、チェンバロの演奏会に出席しました。
私はチェンバロという楽器にはじめて出会いました。
演奏者である「ダミアン原田氏」から詳しく説明があり現在はピアノの時代となった経緯も知りました。
いわば琴の西洋版といったもので繊細な響きで心が洗われる1時間でした。
ちなみに同氏は1947年生まれの紳士で欧州に長く生活しておられ指導者として活躍されております。

帰宅してテレビで沖縄米軍基地の件の首相の記者会見を見て現実社会の複雑さを思い知らされました。
[PR]

by shoji1927 | 2010-05-29 13:32
2010年 05月 26日

政治家さんしっかり!

毎日大量の情報はニュースで我々は知るが表面的な事象ばかりであり本当なことは分からない。
例えば北朝鮮の魚雷による韓国船を攻撃したことに韓国がどう対応しようとしているか等は真実は知ることも出来ないし知ったところでどうなるものでもない。本当のところは水面下で行われているでしょう。
又ユーロ圏の混乱も関係国の動きも表面的なことしか分からない。
まあ表面に比較的に正直に表れるのは事象を見て動く株価と為替相場であろうと思う。世界のマネーは利益とリスクの思惑で大きなうねりがあり連日株価は日本もアメリカも年初来の最安値をつけている。外人から見れば通貨の中で信頼性の持てるのは日本円だと円買いが進み輸出立国のわが国としては不利な状況になっている。株式評価損だけでも国としても大損害であろう。株価は為政者に対して「このままでいいのか」という一種の政策催促だと思う。現在の内閣は国民の支持率から見ても頼りないと思われている。日本は世界でも珍しい自国民が国債を持っている国であり外国依存をしてない、だから心配ないのかが心配だ。国家財政は大変な赤字国であることは衆知のこと国の舵取りをしている首相は沖縄問題で見通しの甘いところを国民にさらけ出して、これも株安の理由の一つでもあろう。
でも昔の日本の大本営発表や北朝鮮の事実を国民に知らせないやり方よりましだとう考えもある。この先どうなるのだろうか。政治家は選挙のことばかり考えるより百年に一度と言われる経済危機に立ち向かってもらいたいものだ。
[PR]

by shoji1927 | 2010-05-26 11:21
2010年 05月 22日

病院と患者

私は市内のある病院に大変お世話になっております。8年前にその病院の患者が会をつくり「患者友の会」を立ち上げ病院側の力強い協力を頂き患者と先生や病院スタッフと同じ目線でお付き合いが出来るようになり有難く思っています。
一昨日その会の総会がありました。第一部では専門医師による「すい臓」に関する講演があり我々一般人にも分かり易くスライド画面を見ながらご説明をお聞きして大変勉強になりました。
第二部ではこの会の定時総会が開かれ、今回は役員の任期満了による改選があり私は創立以来つとめてきた役員を退任させていただき次年度からは一般会員としてお世話になることになりほっとしました。
第三部は懇親会となり約80人の参加で先生方や看護師さん・医療スタッフの方々も各円卓に交わり懇親をはかることで盛り上がりました。日頃診察室で先生対患者の立場での会話ですが当日はぐっとくだけて冗談や趣味や生活の状況などについてもお酒を酌み交わしながら楽しいひと時を過ごしました。
私の隣の席はベテランの看護婦さんでした。話題は毎日の生活の中で食事や運動について友人と話すのと同じ調子で私が毎朝、酢豆を8粒食事の時40年間続けて食べていることなど熱心に聞いてくれてすっかり親しくなりました。なんだか入院したくなった気分でした。
宴も終わり役員退任記念に頂いた花束を抱えて帰宅し、いい一日でした。
[PR]

by shoji1927 | 2010-05-22 18:16
2010年 05月 21日

ショックいろいろ

最近経済界でショックという言葉が多く使われていますね。
例えばリーマンショック・ドバイショック・ギリシャショック等あって全部ネガティブなことばかり。
しかしなんとか乗り切っているわけです。今回のユーロ圏の問題は第2の基軸通貨として、かなりの評価をされていたのが参加各国の経済事情が違ってきて発足当時の共通通貨にした時と環境が変化してきました。
普通なら国家危機が起きれば自由経済システムが機能してその国の通貨は急落して国民も事態の深刻さを知るわけですが、共通通貨のため手が打ちにくいと思います。例えば内容のいいドイツ国民は何故、他国の破綻を救うのに我々の税金を使うのかとの不満もあるようです。
今にして思えば共通通貨ユーロシステムを立ち上げるのを急ぎ過ぎたようにも思われます。
いずれにしても歴史と実力ある国々の政治家が世界経済のためにも問題解決するでしょう。
株価という分かり易い数字が事態の状況を数字で見せてくれますので事態の安定を期待している一人です
しかし20日のNY株価の暴落は世界に与える影響は大きいでしょう。
一方、国内でも口蹄疫というショックもありますがこれも政治が正面から取り組んでおりますが
動物の命のことを考えると心が傷みます。是非とも最善の対策を望む気持ちです。
[PR]

by shoji1927 | 2010-05-21 10:33
2010年 05月 18日

女性のちから

デフレ・不況・政治不安定と良くないことばかりの中でユーロ圏の心配も出て八方ふさがりですね。
企業は売り上げを増やすことに躍起となっています。思いもよらないアイデアがありはしないかと
知恵を絞っています。昔のことですが「味の素」が社員に売り上げ増のよい案を出すようにと
全社員に呼びかけたら当時は男社会でしたが、ある女性従業員が「振り掛ける穴を大きくしたら」
という案を出し会社はそれを採用したところ売り上げ急増したことが話題になりました。
また、コンピューター関連の大手会社で製品に一部故障が起きるので原因追求に躍起になっていたら
女性工員から工場の隣を走る急行列車が通る頃どうも手許が震えることを訴えたのでその点に絞って
通過時刻と製品の出来上がる因果関係を調べ生産ラインの位置を変更し以後、
問題解決したとの報道を聞き流石に女性の気がつき方は凄いとの話題もありました。
女性の気づきは昔も今も大きいですね。
[PR]

by shoji1927 | 2010-05-18 15:15
2010年 05月 16日

二世帯三世代住宅

今回から私の写真を夏バージョンに変更しましたのでよろしく!
私たち夫婦はこの10年余り娘夫婦とその子供(私たちの孫)と同居している。我々年寄りは1階、娘夫妻は2階、孫たちは3階という生活で若い世代と年寄り世代とは食事とかお風呂などは別々にしており特に年齢差による食事メニューが違うのは大変都合が良く気を使わずに済む。
孫たちは寝る時以外は2階にいるので賑やかさも私たちには楽しい。よく階上の音がうるさいということを聞くが全然気にならないのは肉親だからでしょうか。
若い人たちには来客が多いが干渉しないので今夜は2階は賑やかだなと思うだけだ。
毎日家内と娘はお惣菜のやりとりをしており、お互いに便利らしい。私は昔流でお勝手のことには手を出さないから若し家内が留守だと娘が面倒みてくれてありがたい。何かいいとこだらけの自慢話しのようですね。
私の友人で景色の良い場所に豪邸を持っている人があり、同居してくれると期待していた子供さんが全部独立し広い自宅に老人二人きりになり、最近自動車の運転をやめてから買い物、駅へ行くのに不便だと嘆いており駅近くのマンションに移り住むことを検討している方から意見を求められ返答に窮している。
個人の生活はケースバイケースなので一概には云えない。恐らく昔の大家族生活には戻らないだろう。
[PR]

by shoji1927 | 2010-05-16 11:02
2010年 05月 14日

ニコヨンの説明

今年の1月から娘にそそのかされてブログを立ち上げ早くも5ヶ月となりました。多少の経験を積んで
1回の文章を2~3分で読み終わることに心がけています。よろしくご理解ください。さて今回も古い話です。
戦後の日本では焼け跡からの出発だったので失業者が溢れて昭和20年台には日雇い労務者のことを
「ニコヨン」と呼んでいました。今では何故ニコヨンなのかを説明をする必要があるでしょう。
つまり一日働いて240円の日当のこと。それにありつくためには行列ができました。
また「メチール」だとか「カストリしょうちゅう」があり酒好きが何とかアルコールにありつきたいと
命がけで酔いを求めたものでした。当時高尾山麓の方面で密造酒が造られ税務署と警察が協力して
摘発していたくらい貧しい食生活の中でも酒の魅力は絶えないものでした。
たまには今の物余り時代に65年前の大人たちの実態やら、親を失ったこどもたちが往来で
靴磨きをして金を稼ぐのは当たり前で「シューシャンボーイ」という流行歌はみな知っていました。
あまり思い出したくない本当の話です。
[PR]

by shoji1927 | 2010-05-14 11:06
2010年 05月 12日

ギリシャ問題に思う

ギリシャの財政破綻が心配されているが私も13年前に同窓会有志で旅行したので、あんな歴史のある国で魅力的な国がどうしてこんなことになるのか不思議でしょうがない。
旅行したのは丁度5月だった、素晴らしい環境とアテネ神殿跡で夜コンサートがあり
忘れられないほど印象深い。エーゲ海にも面しクルーズ等観光資源に恵まれている国だが
ニュースの解説によれば汚職が蔓延しているとか60才前に年金生活が出来るとかを
あらためて知って政治のお粗末さはどこにもあるのかと思う。
嘗ては隣国同士で戦争したこともあり夫々の国の歴史を持ち国民性も異なる国々が
よく通貨統一までまとまったものだと驚いたり感心したものだが、やはり難しいものだと思う。
たまたまNHKの大河ドラマで龍馬伝が人気を呼んでいるが明治になる前までの日本は
尊王攘夷か開国かを巡って荒れていたのはそんなに古い話しではない。そのアジアの小国、
日本が今や世界の中で経済大国として存在しているのだから先のことは分からないものだ。
是非ヨーロッパの先進国が助けあって困難を乗り越えて欲しいものだ。
世界同時不況とか百年に一度とか云われる経済危機を突破し
また歴史ある文化を訪ねる旅行をしたいものである。
[PR]

by shoji1927 | 2010-05-12 13:45